ホームページ  >  ニュース  >  経済  
8月7日(ブルームバーグ):ベトナムの不良債権処理を担う国有資産管理会社ベトナム・アセット・マネジメントは、今後2カ月で最大10兆ドン(約500億円)の不良債権を買い取る計画を明らかにした。同社は海外資金を活用する可能性も検討している。
 ベトナムでは99%の企業がカードで行える決済を現金で行っているため、ビジネスカード市場が発展する余地が非常に大きい。米クレジットカード大手ビザが16日にハノイ市で開いたビジネスカードに関するセミナーでこう発表した。
政府はこのほど、自動車登録料を車両価格の10%に引き下げるほか、個人用車両を制限する目的での料金徴収を行わないことを決めた。
米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)はこのほど、マサンインベストメントグループ[MSN]傘下のマサン・コンシューマー株式会社(旧マサン食品株式会社)に対し、2億ドル(約176億円)を投資することを決めた。民間の投資ファンドによるベトナム企業への投資額としては過去最大規模とみられる。
ベトナムの2013年のエビ輸出は、輸出額が前年比+6.5%の24億ドル(約2112億円)と、低い成長に留まる見通しだ。疫病を防止する対策やエトキシキン(英称Ethoxyquin)の代わりとなる添加物の開発が出来なければ輸出減少は免れない。
計画投資省外国投資局によると、2012年に許可を受けたベトナム企業による対外投資(新規及び追加投資)案件は28か国・地域での75件で、投資額は13億ドル(約1100億円)だった。実行額は前年比28%増の約12億ドル(約1060億円)。
ベトナム国家銀行(中央銀行)が最近公布した通達によると、3月1日から各銀行は自行のATMカード利用者からATM利用手数料を徴収できるようになる。新たに規定された手数料は、現金引き出しが最大1000ドン(約4.2円)で、残金の確認や利用明細票の発行にも手数料を取られる。
ハノイ市労働・傷病軍人・社会事業局のグエン・テ・フン副局長は12月25日、ハノイにおける2012年の給与および賞与の状況をまとめた報告書を発表した。
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は24日から主要政策金利をいずれも年▲1.0%引き下げた。
商工省はこのほど、電力料金引き上げに関する通達を出した。22日から5%値上げされ、1キロワット時(kWh)当たりの平均料金は、従来の1,369ドン(6.6米セント、約5.5円)から1,437ドンとなる。電力料金は7月に5%値上げされたばかりだ。
1  2  3  4
Unistars on
Facebook Twitter Gplus RSS
マーケット情報
外貨
コード 購入 振替 販売
金価格
新着ニュース
Uni 08-09-2016 -通達第95/2016/TT-BTC号の新しい内容について
Uni 01-09-2016 -決定第48/2006/QD-BTC号の交代となる通達第133/2016/TT-BTC号のポイントについて
Uni 29-08-2016 -ベトナムと韓国との二重課税防止条約について
法令ニュース - 2016年08月
Uni 25-08-2016 -技術科学の開発基金の支出・管理について
Uni 22-08-2016 -付加価値税の計算方法の変更について
Uni 18-08-2016 -扶養者の税コードの発給について
Uni 15-08-2016 -税務登録に関する通達第95/2016/TT-BTC号
Uni 11-08-2016 -贈り物として輸入してきた自動車の税務管理について
Uni 08-08-2016 -法第106/2016/QH13号のガイダンス
アクセスランキング
Uni 03-09-2013 -個人所得税法の一部条項のガイドライン
unistars.vnのサイトにおける資料検索のご案内
Uni 29-11-2013 - 寄贈品に対する法人税・個人所得税に関するガイダンス
Uni 18-08-2014 -外国契約者税に関する通達第103/2014/TT-BTC号の新しいポイント
Uni 03-01-2014 - 外貨使用に関する規定のガイダンス
Uni 14-08-2014 -ベトナムへの外国直接投資活動に対する外貨管理について
自動車登録料を原則10%に引き下げ、新料金徴収は見送り
米投資ファンドKKR、マサンに2億ドルを投資
2013年のエビ輸出減少への懸念、疫病や食品添加物問題で
Uni 02-01-2014 - ベトナムに居住する外国専門家の個人所得税に関するガイダンス
Copyright© 2010 - 2015Unistars国際監査法人.All rights Reserved